「糖尿病の基礎知識」の記事一覧

糖尿病の治療を続けていれば合併症は予防できる

糖尿病と診断されても、痛いとか寝れないとかご飯が食べられないなどの顕著な症状はありません。 それで糖尿病だと知っていても治療を放置してしまい、糖尿病合併症へ進んでいく方が多いのが現状です。 糖尿病三大合併症と言えば、糖尿病網膜症(失明など)、糖尿病神経障害(壊疽、足切断など)、糖尿病腎症(人工透析など)の合併症

糖尿病になると寿命は4.6年短くなる(男性75.9歳 女性82.2歳)

2014年の調査では、日本人男性の平均寿命は80.50歳、日本人女性の平均寿命は86.83歳です。そして50歳以上の2万人を追跡調査をしたところ、糖尿病の方はそうでない方と比べ4.6年早く死亡することが分かりました。つまり、糖尿病を持つ日本人男性の平均寿命は75.9歳、日本人女性の平均寿命は82.2歳・・・

血糖値 眠気

血糖値を気にしてる人の多くは、食後に眠気を感じると、「血糖値が高いのかな?」と考えるものですが、実はこの眠気、食後の高血糖だけでなく、低血糖でも眠気が起きるって知ってましたか?高血糖と低血糖、それぞれで起きる眠気との関係についてです。

糖質制限食を実践しよう!

糖質制限食ではまず日本人の主食となる「米」「麺」「芋」などを制限します。これらを抜けば、食後血糖値を上がらずに正常値のままだという訳です。始め内は主食の米や麺類のない糖質制限食がツライと思うかもしれませんが、慣れればそれほどツラクなくなります。

カーボカウントをうまく利用しよう!

カーボカウントは、糖質制限食で狭められた糖質の摂取を食後の運動と引き換えにあなたに与えてくれるものです。糖質制限食をすれば必ずヘモグロビンA1cは下がりますから、その後はうまくカーボカウントを利用しておいしい糖質を手に入れて頂きたいというのが私からの願いです。

血糖値と運動

血糖値と運動についてです。糖質制限食すれば、食後血糖値は上がらないので運動は必要ではありません。しかしおいしい糖質を食べたい時は、食後に運動をすれば血糖値を上げずに食べられます。カーボカウントの記事で書いたように・・・

血糖値 コントロール

血糖値コントロールについてです。糖質制限食でA1cが下がり、カーボカウントで糖質もコントロール出来るようになりました。そして今あなたが歩む道は、血糖値コントロールの継続です。ここまで血糖値をコントロール出来れば、あとはこの血糖値を継続するだけです。

血糖値 測り方

血糖値の正しい測り方を知らない方もいらっしゃると思いますので、テルモ血糖値測定器を使って正しい測り方をご紹介します。当サイト「血糖値を下げる30の記事」の内容を実践するには血糖値の正しい測り方を知らないと不可能です。

糖尿病薬 一覧/グラクティブ・ジャヌビア・ネシーナ・エクア

糖尿病薬を一覧にして、糖尿病薬をまとめようと思います。今回は特に2010年から処方されている、インクレチン関連の糖尿病薬の解説を中心に進めます。インクレチン関連の糖尿病薬は、グラクティブ・ジャヌビア・ネシーナ・エクアの4種類が現在処方されています。

インクレチン関連薬一覧/ビクトーザとバイエッタ

インクレチン関連薬を一覧にしました。今回はインクレチン関連薬の中のGLP-1受動態作動薬(注射薬)ビクトーザとバイエッタについて詳しく解説します。ビクトーザとバイエッタは注射薬ではありますが、インスリン注射の代替えとなるものではありません。

ブドウ糖負荷試験(OGTT)

ブドウ糖負荷試験(OGTT)は、健康診断などで空腹時血糖値に微妙な異常が見られた場合などに実施される最終的な糖尿病検査です。左の写真は私の妻のもので、食後血糖値が高い時に念のためブドウ糖負荷試験を受けた時の結果です。ブドウ糖負荷試験の検査方法は・・・

糖尿病と高血圧の関係

糖尿病と高血圧の関係についてです。糖尿病の方の約50%は高血圧であると言われるほど糖尿病と高血圧は非常に関係があります。それでは何故糖尿病は高血圧と関係があるのでしょうか? ・・・このように糖尿病と高血圧は相互関係を保ちながら悪化・・・

糖尿病と高齢者の問題点

1つ目は、高齢者になると、制限された糖尿病食を作るのが面倒になるという事です。買い物も大変ですし、何よりも常に糖質やカロリーを気にしながら食事を作るという事は、高齢者でなくとも大変なことです。また、高齢者であるということから「これから先は好きな物を好きなだけ食べたい」という欲求が高まり・・・

血糖値を下げるサプリメント

血糖値を下げるサプリメントについてです。糖質を意識した食事療法(糖質制限食やカーボカウント)を行い、血糖値を下げる食べ物や飲み物を日常的に摂取する。これらは間違いなく、血糖値を下げる王道と言えます。しかし意外に知られてないのが、血糖値を下げるサプリメントの存在です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ