「血糖値の基準値」の記事一覧

血糖値 正常値

血糖値の正常値一覧表を確認いたしましょう。血糖値の正常値は、空腹時血糖値で100mg/dL未満、食後血糖値で140mg/dL未満、ヘモグロビンA1cで6.2%未満が正常値と決められています。血糖値の中で一番早く正常値へ戻せるのが、この中で食後血糖値です。食後血糖値を下げるのは簡単・・・

食後血糖値 正常値

食後血糖値の正常値は140mg/dL未満です、肝に命じて下さい。ここを厳格に正常値に出来れば本当に簡単にヘモグロビンA1cを下げる事が出来るのです。ただし初めの内は、食後血糖値を正常値の140mg/dl未満にするのは難しいかもしれません。それなら初めの内は、血管を傷つけない食後血糖値である・・・

ヘモグロビンA1c 正常値

ヘモグロビンA1cの正常値は、6.2%未満と決められています。ヘモグロビンA1cが正常値の6.2%未満なら、糖尿病合併症になる確率は極めて低くなります。そのためヘモグロビンA1cを正常値の6.2%未満にする事は、糖尿病にとって一番大切な目標となっています。正常値の6.2%未満が難しくてもヘモグロビンA1c6.9%未満は必ず達成しましょう。

空腹時血糖値 正常値

空腹時血糖値には、正常値と正常高値という2つの正常値が存在しています。空腹時血糖値の正常値は100mg/dL未満、空腹時血糖値の正常高値は100mg/dl~109mg/dLの方と決められております。空腹時血糖値が正常値(100mg/dL未満)を超える方は、糖尿病もしくは境界型糖尿病になる確率がかなり高いので・・・

血糖値 測り方

血糖値の正しい測り方を知らない方もいらっしゃると思いますので、テルモ血糖値測定器を使って正しい測り方をご紹介します。当サイト「血糖値を下げる30の記事」の内容を実践するには血糖値の正しい測り方を知らないと不可能です。

血糖値 標準値

血糖値の標準値を一覧表にまとめました。一覧表は日本糖尿病学会が2012年に定めた血糖値の標準値です。2004年の標準値との大きな違いは、空腹時血糖値に正常高値という区分が新設された事です。血糖値が標準値を超えてしまった方は・・・

血糖値 平均

血糖値の平均を一覧表にします。まず年代別に朝の空腹時血糖値の平均とヘモグロビンA1cの平均を一覧に致しました。自分の血糖値が同年代と比べ平均であるか確認してみて下さい。朝の空腹時血糖値の平均は、40代までは正常値の100未満で推移していますが・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ