血糖値と運動

血糖値と運動についてです。

糖質制限食すれば、食後血糖値は上がらないので運動は必要ではありません。しかしおいしい糖質を食べたい時は、食後に運動をすれば血糖値を上げずに食べられます。

 

カーボカウントの記事で書いたように、私は糖質40gまでなら食後の運動をすれば2時間後の血糖値を180mg/dL未満に出来る事を知っています。私の場合、運動は血糖値を約50mg/dL下げてくれます。

 

皆さんも糖質量と運動後の血糖値を把握して下さい。例えばおにぎり1個(糖質35g)→運動30分→2時間後血糖値160だった・・・糖質35gは、運動すれば血糖値は大丈夫だと判断出来るようになります。

 

糖質と運動と血糖値の関係を把握すれば、「今日はケーキ(糖質30g)食べたいな→運動30分すれば食べられる(血糖値OK)」という発想が出てくる訳です。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


糖質制限食実施中、糖質と遠ざかってると必ずキツイ時期があります。皆さんもぜひ運動と引き換えに糖質を摂って下さい。運動は血糖値を上げずに美味しい物を与えてくれます。

 

それでは血糖値にはどんな運動がいいのか?私の場合は30分の早歩き運動をしています。着替えての運動ではないので、早歩き運動と呼んでいます。

 

私は主に昼にライスを100g(糖質35g)食べて30分の早歩き運動をしていますが、皆さんも別にジムに通っての運動や着替えてのウォーキングをする必要はありませんよ。

 

買い物へは早歩き運動、パートへも早歩き運動、一つ手前の駅で降りて早歩き運動・・・このように食後の血糖値を下げる時や糖質を食べた時に早歩き運動を取り入れて頂ければ大丈夫です。 

 

運動と言うと面倒だというイメージがあります。しかし運動を日常の一コマに入れてしまえば、運動と意識せずに実施できるのでとても続け易い物となります。 



スポンサーリンク






サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ