血糖値 標準値

血糖値の標準値についてです。

血糖値の標準値を知る事で血糖値を下げる目標が出来ますので、血糖値の標準値一覧表にまとめました。

一覧表は、日本糖尿病学会が2012年に定めた血糖値の標準値です。2004年の標準値との大きな違いは、空腹時血糖値に正常高値という区分が新設された事です。

 

血糖値 標準値 空腹時血糖値 食後血糖値 ヘモグロビンA1c
正常値 100未満 140未満 6.2%未満
正常高値 110未満
境界型糖尿病 110~126未満 140~200未満 境界型
糖尿病 126以上 200以上 6.5%以上

 ヘモグロビンA1cは、2012/4からのNGSP値です。 


2008年に空腹時血糖値に正常高値という区分が出来た事により、「血糖値の標準値をオーバーしてますよ」などと診断された方も多いのではないでしょか?

 

血糖値が標準値を超えてしまった方は、一日も早い生活習慣の改善が求められます。そのためにも、ある程度血糖値に関する知識を増やして頂きたいと思います。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


血糖値を標準値にする準備として次の3つをまず頭に入れましよう。

①血糖値が高くなる原因を知る

血糖値が標準値を超える主な原因は、肥満や糖質過多の食事など生活習慣からくるものがほとんどです。生活習慣の改善ですぐに血糖値が標準値へ戻る事も多いので、ご自分の生活習慣を見直して下さい。

②血糖値を上げる食品を知る

血糖値を上げる食品を知るとそれを避けるようになるので、血糖値を標準値にするには効果的です。血糖値を上げるのは、何もケーキやジュースなどの甘いものだけではありません。

③血糖値を標準値まで下げる方法を知る

血糖値を標準値まで下げるには、食後高血糖にしない事が大切ですが、食後の運動で血糖値を標準値まで下げる事も可能です。

血糖値が標準値を超えた方は、まずは以上の3つを理解して頂くのが標準値への近道だと思います。



スポンサーリンク






サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ