血糖値 コントロール

血糖値コントロールについてです。

糖質制限食でA1cが下がり、カーボカウントで糖質もコントロール出来るようになりました。そして今あなたが歩む道は、血糖値コントロールの継続です。

よくここまで血糖値をコントロールをして頂いたと感謝いたします。このページまでたどり着いたあなたは、恐らくヘモグロビンA1cを5%台でコントロールしてらっしゃるのではないですか?血糖値の正常化おめでとうございます!

ここまで血糖値をコントロール出来れば、あとはこの血糖値を継続するだけです。基本的には今までの記事内容を継続して頂ければ、薬などなくてもすべての血糖値をコントロール出来るはずです。

もうあなたはヘモグロビンA1cが6.5%未満でしょうが、糖尿病は一度なると治らない病気です。そのためこれからも糖質を摂る限り、食後に血糖値が上がるのは避けられません。

つまりこれからも血糖値をコントロールするため、糖質制限食を行い、糖質を食べる時はカーボカウントして血糖値をコントロールしていく必要があります。

しかし一度血糖値をコントロールするノウハウを知ったあなたですから、大きく羽目を外さない限りこれからも血糖値をうまくコントロール出来るものと信じています。 

これからの長い人生で糖質を摂りすぎて、またヘモグロビンA1cが6.5%を超える事があるかもしれません。でもそんな時は、もう一度血糖値のコントロール方法を思い出して、やり直していただければ何の問題もないと思います。

長い人生は、血糖値も山あり谷ありです。これからも健康生活を送れるように、糖質を意識した食生活と食後の運動を実施して自己管理(セルフ・コントロール)をしっかりとしていって下さい。



スポンサーリンク






サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ